プロが教える作曲方法で解説されている通りに実践すると不思議とメロディーが出てくるので、やはり「コツ」ってあるものなんだと感心しました。この仕方に出会えなかったら一生オリジナル曲が作れなかったかも知れません。そして、ちょっとプロっぽい感覚が身について、レベルアップした感じです。

プロが教えるとっておきの作曲方法|トップページ

効率の良い作曲の仕方は存在します

なんで納得できるメロディーが作れないんだ・・・

突然ですが、以下のように悩んでいませんか?

  • 勉強しようと考えているが何から手を付けていいか分からない
  • 昔からやりたいと思っているが知識がないのでコツやおすすめの教材を教えて欲しい
  • 曲作りってピアノかギターのコード覚えないとできないものなの?
  • わたしはピアノは初心者ですがピアノでの作曲方法が知りたいです
  • 別の曲のメロディを持ってきてハードロックな曲調に変えるってありなの?
  • ロック系の音楽を作ろうとしているが毎日考えていても納得できるメロディが浮かばない
  • 音楽制作の場で活動をしているが旋律が思い浮かばず苦労しています
  • 将来はプロの作曲家になりたいのでいろいろな作曲の仕方を知りたい!

もしこのような悩みを抱えていたとしてもご安心ください。

当サイトでは、全くうまくいかずに悩んでいた初心者でも、わずか7日で耳に残るようなメロディが作れるようになったプロ直伝のとっておきの作曲方法をご紹介しています。

実は、あるテクニックを使えば、曲の構成やイメージが明確になり、簡単にメロディを浮かべることが可能になるのです。

はじめは誰もできなくて当たり前です

今でこそ、音楽制作をメインの仕事としている私ですが、最初から思い通りに制作できた訳ではありません。

80年代の邦楽・洋楽に影響を受けて「絶対に作曲家になってやる!」と意気込んだのですが、初心者のくせに独学で勉強をしていたので、当然ながらいいものなど書けるはずもありませんでした。

当時大学4年だった私は、就職活動もせずに、心配する親にも「音楽制作でメシを食う」 と言い、本気で日々挑戦し続けていました。

しかし・・・現実は甘くありませんでした。

メロディーは浮かんでくるのですが、いくら頑張っても小学生が作るような安っぽい曲ばかり・・・。

「どうやったら、耳に残る曲が作れるんだ!」と、迷走する事も多々ありました。

卒業が近づくと、働かない訳にもいかなかったのでバイト先の会社にそのまま就職する事に決め、あきらめかけていた時・・・!

なんとその職場に、元プロミュージシャンの方も入ってきたのです。

そして、文字通り私の人生が変わりました。

プロが教えるとっておきの作曲方法はこちらをクリック

プロミュージシャンが教えてくれた方法

あなたに必要なものはこれです

あなたが、作曲するのに必要なもの・・・。
それは、ほんのちょっとの「テクニック」と「行動力」だけなのです。

実は、私が教わった方法とは、おおまかに言うと、次の2つのことを実行するだけです。

  • 曲の土台である「コード進行」を先に組み立ててしまう。
  • 「フレーズ」(仮の歌詞)を使って、メロディーを産み出す。

この方法なら従来のように、メロディーから先に作らないので、かなりラクにできるんです。

当サイトでは、この2つをより具体的に解説しながら、7日間でオリジナル曲が作れるようになるプロ直伝の作曲の仕方をご紹介しています。

実践された方の中には「作曲ってこんなにラクにできるの!」と驚かれた方もいます。

名付けて『7days作曲上達マニュアル』

7日間の大まかな学習内容ですが、下記のようになっています。

(1日目)・・・曲のイメージ、「リズム」を決める
(2~4日目)・・・「コード進行」を組み立てる
(5~7日目)・・・「フレーズ」を使いながら「メロディー」を作る

個人差にもよりますが、最低でも7日あれば1曲が仕上がるように設定してあります。

もちろん、コツをつかめば1日で一気にできるケースもあります。

更に簡単に旋律が作りだせる方法や、たった7日でオリジナル曲が完成できるテクニックについても書かれています。

また、スランプになっている場合でも、数多くの作曲の仕方を知ることになるので、新しい刺激となり、必ず意欲が湧いてくるでしょう。

おかげさまで発売から約2年が経過しましたが、多くの方から「とても勉強になりました!」とのうれしい声を頂きました。

ですので、私はこの方法に自信を持っています。

7days作曲上達マニュアルの詳細はこちらをクリック

メインメニュー

音楽制作基礎知識

当サイトについて

リンク集

逆アクセスランキング

■最近の実践者の感想

もし、この方法に出会えなかったら、私は一生オリジナルが作れなかっただろう、と思います。今まではどうしても、歌メロだけを一生懸命に作ろうとしていたので「コード進行」から先に作るとは、思いもしなかったです。読んでみて、先にコードを作る意味がようやく分かった気がします。確かにメロディーが浮かびやすくなりますね。そしてこの間、この方法でようやく自分のができました!うれしいです。7日もかからずに、勢いで3日で仕上がりました!倉本先生、今度お聞かせします。本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします。

東京都 M.K様

体験談一覧はコチラ

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加